お問い合わせをお待ちしております
TEL. 084-928-0485
営業時間 AM8:00 ~ PM21:00

HOME > 学習会 > 教師を支える集い「雛の会」

学習会

教師を支える集い「雛の会」

活動の主旨

(1)若手教職員の児童・生徒理解及び保護者対応のスキル向上と、良質なメンタルヘルス維持を図る。

(2)より具体的で実践的な学習会や研修会を通して、教育界全体の底上げを目指す。

(3)学校と保護者が良好な関係を保ち、「子育て」を同じ目線で取り組むためのサポート活動を行う。


2020年度 研修会及び学習会のご案内

  教師を支える集い『雛の会』(通称:ヒナ)の活動も4年目に入りました。昨年度も変わらず多くの先生方が積極的に参加して下さり、共に学び、共に自らを磨く時間を持つ事ができました。 今年度はコロナの影響で6月からスタートします。引き続き2020年度も研修会や学習会を続けて行きます。「ヒナの心」を大切にする多くの先生方のご参加をお待ちしています。


● 研修会

9月以降に開催予定です。



●学習会

 (1)毎月2回開催 第2水曜日と第4水曜日 19時~21時

 (2)開催場所  リブ心理教育研究所

≪6月≫

  6月10日(水)・6月24日(水)19時~21時

≪7月≫

  7月8日(水)・7月22日(水)19時~21時

≪8月≫

  8月26日(水)19時~21時

≪9月≫

  9月9日(水)・9月23日(水)19時~21時

≪10月≫

  10月14日・10月28日(水)19時~21時

≪11月≫

  11月11日(水)・11月25日(水)19時~21時

≪12月≫

  12月9日(水)・12月23日(水)19時~21時

≪1月≫

  1月27日(水)19時~21時

≪2月≫

  2月10日(水)・2月24日(水)19時~21時

≪3月≫

  3月10日(水)・3月24日(水)19時~21時



2019年度 研修会及び学習会のご案内

  教師を支える集い『雛の会』(通称:ヒナ)の活動も3年目に入りました。昨年度も変わらず多くの先生方が積極的に参加して下さり、共に学び、共に自らを磨く時間を持つ事ができました。 改めて講師の先生方、参加して下さった先生方にお礼申し上げます。 第3回研修会では、若手生徒指導担当の先生方と「チーム学校」を考えるより実践的で具体的な会を開く事ができました。まさに「熱い教師魂」が満ち溢れた有意義な時間でした。引き続き2019年度も下記のテーマで研修会や学習会を続けて行きます。「ヒナの心」を大切にする多くの先生方のご参加をお待ちしています。


● 研修会

≪第1回研修会≫

◆研修内容:「不登校児童・生徒の学校復帰を考える」

   ―不登校の事例を基に再登校の具体的な方法について研修します―

  ①『現場の先生』が学校復帰の取り組みについて思いを語ってくれます。

  ②学校復帰を果たした児童・生徒の事例をもとに、見立て方や声掛けの仕方、保護者の対応など具体的な取り組みを検討します。

◆開催日時:2019年 6月8日(土)

        午後1時30分~3時30分(開場 午後1時)

◆開催場所:エフピコRiM ものづくり交流館 7階 セミナールームC

◆対 象 :小・中学校の教職員及び保護者

◆定 員 :40名

◆参加費:1,000円

◆予約:事前予約が必要です。

   予約は教師を支える集い「雛の会」(リブ心理教育研究所内)まで

   電話 (084)924-3240 (084)928-0485

   メール libshinri@triton.ocn.ne.jp

≪後援≫ 福山市教育委員会


≪第3回 研修会≫

◆研修内容:生徒・保護者対応における5W1H指導法の実践を学ぶ

   ―複数の教職員がチームを組んで指導を行う際の、効果的な指導の進め方指針―

◆開催日時:2020年 2月1日(土)

        午後1時30分~3時30分(開場 午後1時)

◆開催場所:エフピコRiM ものづくり交流館 7階 セミナールームC

◆対 象 :小・中学校の教職員

◆定 員 :45名

◆参加費:1,000円

◆予約:事前予約が必要です。

   予約は教師を支える集い「雛の会」(リブ心理教育研究所内)まで

   電話 (084)924-3240 (084)928-0485

   メール libshinri@triton.ocn.ne.jp

≪後援≫ 福山市教育委員会



●学習会

 毎月、第2、第4水曜日に開催している学習会では、現場の今の『困り感』を題材に学習を進めています。実際に、参加される先生方が保護者対応や児童・生徒対応、自分自身の 悩みなどを持ちより、話し合い、解決に向けての前向きな道筋を考える活動が毎回繰り広げられています。 『雛の会』は「問題解決に前向きに取り組む先生」が1人で悩まず、目の前の問題を通して 教師としての力量を上げ、人間的に成長する学習会を目指しています。 先生方の参加をお待ちしています。


 (1)毎月2回開催 第2水曜日と第4水曜日 19時~21時

 (2)開催場所  リブ心理教育研究所

       *人数により会場が変更になる場合があります


2019年度 学習会のご案内


◆学習内容:4月・5月 「学級開きのその後について」

 今起きている問題や今後の取り組みについて具体的に学習します

≪4月≫

  4月24日(水)19時~21時

≪5月≫

  5月8日(水)・5月22日(水)19時~21時


◆学習内容:6月・7月 「不登校について」

 不登校児童生徒の学校復帰の取り組みについて学習します

≪6月≫

  6月12日(水)・6月26日(水)19時~21時

≪7月≫

  7月10日(水)・7月24日(水)19時~21時

≪8月≫

  8月28日(水)19時~21時

≪9月≫

  9月11日(水)・9月25日(水)19時~21時

≪10月≫

  10月9日・10月23日(水)19時~21時

≪11月≫

  11月13日(水)・11月27日(水)19時~21時

≪12月≫

  12月11日(水)・12月25日(水)19時~21時

≪1月≫

  1月22日(水)19時~21時

≪2月≫

  2月12日(水)・2月26日(水)19時~21時

≪3月≫

  3月11日(水)・3月25日(水)19時~21時


2018年度 研修会及び学習会

 教師を支える集い『雛の会』(通称:ヒナ)の活動も2年目に入りました。昨年一年間で100人を越える先生方が積極的に参加して下さり、共に学び、共に自らを磨く時間を持つ事ができました。 改めて講師の先生方、参加して下さった先生方にお礼申し上げます。 今年度は昨年の気づきをいかし、より実践的な学習会と研修会を企画し、活動を続けて行きます。 「ヒナの心」を抱く多くの先生方のご参加をお待ちしています。


2018年 学習会

≪5月≫

◆学習内容

 「スタートダッシュ あなたは波に乗れたか  -3・7・30を検証する-」

≪6月≫

◆学習内容

 「保護者対応のノウハウを学ぶ -期末懇談に向けて-」

≪7月≫

◆学習内容

 「児童・生徒の見立て方 -学級の様子が見えてきた今、あの子の心の謎を解く-」

≪8月≫

◆学習内容

 「新学期に向けて、今準備しておきたいこと -9月に好スタートを切るために-」

≪3月≫

◆学習内容

 「新学期に向けて「3・7・30の実際」


9月から2月までは、先生方の「困り感」を教材に学習しました。

◆学習内容 :

   ・夏休み明けから児童が不登校になった・・・。

     再登校に向けて働きかけのポイントは?

   ・保護者と連携が取り難い生徒の対応は・・・。

     学習面、生活能力、ほとんど全てに遅れが見られるが・・・。

   ・学習不振の生徒にどのように対応すればよいのか・・・。

     日常生活で担任が気を付ける点は・・・。

2017年度 研修会及び学習会

2017年 学習会


≪5月≫

◆小学校の部:「英語遊びを通して指示の出し方、指導の仕方を学ぶ」

◆中学校の部:「教師が抱える『困り感』を考える(1)

     ―5月に襲ってくる生徒との違和感―」

≪6月≫

◆小中合同:「期末懇談に向けて保護者対応を学ぶ」

≪7月≫

◆小学校の部:ルールに根差した社会性の定着状況を検証する

◆中学校の部:教師が抱える『困り感』を考える(2)

―生徒指導上の諸問題への対応―

≪8月≫

◆小中合同:不登校対策(1)未然防止に向けての取り組み

≪9月≫

◆小中合同:「いじめ」対応と未然防止対策

≪10月≫

◆小中合同:不登校対策(2)再登校への取り組み方

≪11月≫

◆小中合同:「愛着障害」を学ぶ―対応と指導上の留意点を考える―

≪12月≫

◆小中合同:今すぐ使える児童・生徒対応スキルアップ研修(1)

≪1月≫

◆小中合同:今すぐ使える児童・生徒対応スキルアップ研修(2)

◆不登校児童・生徒についての相談会

≪2月≫

◆小中合同:自らのメンタルケアを考える「あなたはなぜ疲れたのか?」

◆不登校児童・生徒についての相談会

≪3月≫

◆小中合同:新学期に向けて「3・7・30の実際」

 ★3月14日は講師に 山根僚介先生(福山市立日吉台小学校)をお招きしています。

 4月不安の多い中、新しい学級で一年の良いスタートを切るために、山根先生から学級開きのノウハウをしっかり学べる絶好の機会です。是非ご参加ください。

◆不登校児童・生徒についての相談会


≪講師、開催場所及び定員≫

◆講師 : 上代 隆志 山本 孝美 櫻井 久仁子

◆開催場所 : リブ心理教育研究所
        (人数の関係で開催場所が変更になる場合があります)

◆定員 : 各20名程度 (定員になり次第締め切ります)

◆予約:事前予約が必要です。(小学校・中学校の教職員が対象です)

   予約は教師を支える集い「雛の会」(リブ心理教育研究所内)まで

   電話 (084)924-3240 (084)928-0485

   メール libshinri@triton.ocn.ne.jp

◆資料代:2000円


≪後援≫ 福山市教育委員会


*詳細はリブ心理教育研究所までお問い合わせください。


ページトップに戻る